FC2ブログ

きぶなの一言ブログ

栃木県宇都宮市を中心に活動しているパソコン要約筆記きぶなからのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遠隔情報保障システム実施(第1回目)

アップが遅れましたが…
1月24日(日)に、栃木ろう・難聴教育ネットワーク様にご協力頂き、
「モバイル型遠隔情報保障システム」の実験をおこないました。
栃木ろう・難聴教育ネットワークの皆さま、大変お世話になりました。m(_ _)m

          PSP設定中  ←(午前中の準備風景)
いつもは、すぐにつながるPSPgoや、PSP3000・2000もつながらず、苦戦中。

【講義の様子】 
     利用者から               宇都宮市派遣 - コピー

(栃木県にパソコン要約筆記を持ち込んだI氏)       (宇都宮市ボランティアセンターのY氏)
 ~利用者からみた、要約筆記について~          ~宇都宮市の派遣制度等について~

上記のお2人には、常日頃から大変お世話になっております。
I氏は、利用者としてのご意見・アドバイスはもちろんのこと、
機械にも、とても精通されている方で、いろいろなご指導を頂いています。
Y氏は、宇都宮市の要約筆記担当をされておりますが、常に利用者や要約筆記者のことを考え、
いろいろな交渉や相談にも積極的にのってくださり、解決の方向に導いて頂いています。
       (※ここまでは、通常のLANを使った情報保障をおこないました。)

【モバイル型遠隔情報保障システム 模擬授業】
       模擬授業 ←中高生対象の模擬授業の様子。
   《小学生対象ー国語 ・ 中高生対象ー社会(歴史)》
生徒達の後部には、ご父兄や学校の先生・要約筆記者・一般参加者等、
座りきれないほど、たくさんの方々が見学されていました。

      遠隔入力中 ←遠隔で情報保障中。
  ヘッドホンからの音だけを便りに、連係入力をしています。
  模擬授業の様子が全く見えていないので、どういう状況か?を想像しながらの入力でした。
  先生と生徒の受け答えの時に、生徒さんの声が聞き取りにくい時がありましたが、
  先生が生徒の言葉を復唱しながら、授業を進めてくれたので入力することが出来ました。
  その配慮が無ければ、入力が難しい部分がありました。

  *模擬授業と入力場所は、同じ建物の中ですが、違う階でおこないました。
   一般参加者は、授業と入力場所を行き来して見学されていました。


********【実験後のアンケートより】************
●子ども達が情報保障システムを利用して、社会を変えていく主体者に成長していって
 ほしいですね。楽しみです。

●とてもコンパクトで、話し手と一緒に見ることが出来るので、便利だと思います。
 電車内のアナウンスやナビのアナウンスはどうですか?可能になっているのでしょうか??

●多くの利用者が活用できるように、情報保障する者も接続の仕方やシステムについて、
 学ぶ必要があると感じました。

●とても勉強になりました。児童が先生とのびやかに授業できた感じがしました。
 活用化されていくと良いなあと思いました。
 
●先生の話や質問はよく分かりましたが、読めない漢字がありました。(小学生より)

●まだ広まっていないことと、要約筆記者の人数が課題かなと思う。
 最近では、ワンセグで講義をうつして字幕を表示していました。
 iPhone・IPtalkなども、さらに使いやすくなると思います。
 字幕表示の遅延も、課題になると思う。(←他数名からも同意見がありました)
*********************************************************************

今回、内容が盛りだくさんだったので大変だったと思いますが、
皆さまのご協力により、無事に実験を終了することが出来ました。
ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。m(_ _)m

上記アンケートのご意見等を参考に、次回の実験について検討中です。
次回もまた、よろしくお願いします。   
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。