きぶなの一言ブログ

栃木県宇都宮市を中心に活動しているパソコン要約筆記きぶなからのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワンポイント手話

要約筆記は聞こえに不自由がある方々を対象にした活動のため、「手話」というものに触れる機会が多くあります。
私達は利用者の方との打合せの際や、手話に関わる現場で活動することもあり、「手話ができるといいなぁ」と思うことがたびたび。

メンバーからの要望もあり、今年度は手話の勉強を取り入れることにしました。
ただ、私たちは要約筆記者なので、あくまでも要約筆記の技術を向上させるのが使命です。
ですので、「要約筆記の練習を妨げない程度に」するにはどうすれば良いのか?と考えました。
結果、テレビで放送されている「ワンポイント手話」という5分間の番組を録画したものを見ることにしたのです。

DSC_0380.jpg
お昼休憩明けのタイミングにプロジェクター投射して学んでいます。
手話が出来ない人は、手を動かしたりして勉強。
手話がわかる人は、この番組の音声を要約筆記して指慣らしとして活用しています。
1年間続けたら、少しわかるようになるかな?(*^_^*)
「継続は力なり」でやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

練習会の様子

週1回木曜日に練習している「昼きぶな」についてです。
市の総合福祉センターのお部屋をお借りして、練習をおこなっています。
午前は、10時~12時。
お昼休みをはさんで、13時から17時まで午後の練習です。
1日参加する人や午前のみ・午後のみなど、それぞれの都合に合わせて練習に参加しています。

GW中に5月1日はお休みしましたので、GW明けの8日は2週間ぶりに集まっての練習会となりました。

この日に話題となったのは、「方言の表示の仕方」です。
こちらの方言で「大丈夫?」という意味で「だいじ?」と使うことがあります。
この「だいじ」について、メンバーから「どのような表記方法が1番望ましいか?」という疑問が生まれ、みんなで意見交換しました。

「『大事』ってしちゃうと、”重大な事”の意味のほうになっちゃうよね」
「関西弁で”だめ”っていう意味の『あかん』って、どう表記するっけ?」
「『アカン』かな?」
「とすると、『だいじ』も『ダイジ』のほうが意味が伝わりやすい?」
「でも、人の名前とも受け取られる可能性もあることばだね」
「漢字がわからない人名はカタカナで表記する場合があるから、やっぱり平仮名が良いかな?」
などなど…。

意味が誤って伝わる可能性が少なくなるよう、表記方法についてはみんなで気を遣っています。

DSC_0371 (360x640)





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。