きぶなの一言ブログ

栃木県宇都宮市を中心に活動しているパソコン要約筆記きぶなからのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月23日(木)の表示内容検証について

学習班から5月23日におこなった表示内容検証についてお知らせします。

毎週の練習会では、
「1人入力練習による指慣らし」
から始め、
「2人での連係入力練習」
「4人での交代による連係入力練習」
というように、形態を変えた形で練習を進めています。

今回は、このようなものから観点を変えて、「内容」に注目してみました。

これまでも、各自で入力内容を振り返ったり、先輩が後輩へ気づいたことがあればアドバイスしたりはするのですが、検証の時間を特別には設けてはいませんでした。

今年度はあえて「入力内容検証」という時間を設け、表示した内容について精査する時間を持つ試みをおこなっています。
そして、それを定期的におこなえるように「毎月第4週の練習時」と設定しました。

利用者にとって、正しくて・わかりやすく・誤解を招かない内容で文字を表示することが、「情報保障」という点で、とても大事なことではと思うからです。

そのような経緯で、今年度第1回目の表示内容検証を23日におこないました。
ちょうど練習に参加していたのが9人でしたので、会長oさんに検証者となってもらい、残りのメンバーで4人のチームを2チーム作りました。
それぞれのチームが表示する2つのパソコンを見ることにより、検証してもらいました。

要約筆記終了後。
わかりやすい表記の方法についてや、音声に入力が追いつかなかった時の言葉の削り方などを、入力している際には気づかなかったとこなどを検証者に指摘してもらい、参加者でその内容を共有できました。

このような利用者の立場に立った検証の時間を、これからも続けて定期的にとり、メンバーのレベルアップに繋げていけたらと思っています。

(学習班u)

スポンサーサイト

PageTop

5月23日(木)

~きぶな定例会~

この日は、午後から10名のメンバーが集まりました。
たくさんのメンバーが参加してくれると活気があり、やっぱり嬉しいです!(^^)
DSC00492 - コピー

PageTop

5月16日の練習内容と日本語表記について

学習班から5月16日の練習内容をお知らせします。

(午前)
・1分間100文字程度の音声データを使った指慣らし
・テレビの福祉番組を再生して4人連係入力

(午後)
・福祉番組の続きを再生して2人入力
・別の福祉番組を再生して4人連係入力

この日再生した福祉番組は、司会2人とコメンテーター3人での、VTRを交えてのトーク番組。
話者が複数いる番組は、話者が替わる度に誰が話している言葉なのか分かるように、話し始めに話者名を入れる(「司会/」とかです)必要があり、また、複数人がかぶって話をされることもあり、かなり入力の難易度が高くなります。
このような状況で要約筆記するのは、かなり骨の折れる作業ですが、現場でより良い要約筆記ができるように、毎週練習を重ねています。


また、この福祉番組での要約筆記練習をした際に話題に上がったのが、表記の方法です。
表記については要約筆記者になるための講習で「日本語の基礎知識」として学んでいるのですが、聞こえてきた言葉を単純に「これはこの表記」と決められないことがあります。


この日の練習で挙がったのは「ひとりおや」と「かきこみ」。
「ひとりおや」とパソコンに入力して変換すると…「一人親」と最初に変換されます。
でも、この「一人親」と表示してしまうと、間違いではないのですが、「ん?」と何のことを言っているのか、すぐにわからない方もいるのではないでしょうか。
「ひとり親」と表示したほうが、パッと分かるように思います。
メンバーで話し合った結果、「厚労省HPでもこの表記のため、これが最適な表示方法では」という結論に達しました。

もう1つは「かきこみ」です。
これは、パソコンで変換すると「書き込み」と出てきます。
ここでは、番組がネットを使用して意見を受け付ける場所やそれをおこなう動作として出てきました。
番組内での表示は「カキコミ」でした。
このように視覚的情報があれば、その表記を優先して使用することになります。
現場では、このように提示される視覚情報(プロジェクターに映し出された表記や配付資料など)に敏感である必要性を感じます。

練習時のちょっとした疑問を通じて、メンバーで話し合い、よりよい表記に向かういい機会になりました。
DSC_0628.jpg


今後もこのような形で、積み上げていけたらと思っています。

(学習班u)

PageTop

今年度の学習計画と5月9日の練習内容

はじめまして
今年度学習班を担当しますuです。
今年度は学習班は4人でお仕事していきます。
皆様、どうぞよろしくお願いします。

5月9日の練習時に、今年度の学習計画をメンバーに説明させていただきました。
DSC_0620.jpg

利用者さんの立場に立った、読みやすく・正確で・即時性のある情報保障ができるように、メンバーのみなさんと練習していきたいと思います。


5月9日の練習は以下の内容です。
(午前)
 ・読み上げた聴覚障害関連の文書を打ち込み指慣らし
 ・ナレーションがゆっくりめのテレビ番組を再生し、1人入力

(午後)
 ・講演会形式のテレビ番組を再生し、連係入力
 ・シンポジウム形式のテレビ番組を再生し、連絡窓による交代しながらの連係入力

お昼をはさんだ前後の時間に話し合いの時間を持ちつつの練習でしたが、かなりしっかり練習できたと思います

PageTop

2013年度

きぶなブログをご覧いただいている皆さま、いつもありがとうございます。
なかなか更新できずに、申し訳ありませんでした。

2013年度、また会長に戻ることになりましたOです。
これからまた、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

DSC00462.jpg

今年度の総会後から、毎週定例会時に今後の活動について、みんなで話し合いの時間を設けています。
事務局や各班・係のみんなが積極的に意見を出してくれて、とても良い方向に進んでいます(^^)
  (写真:今週の定例会時、ホームページについて話し合いをしている様子です)

こちらは以前「会長のひと言ブログ」でしたが、「みんなのひと言」も載せられるよう、リニューアルしてもらいました。これから、きぶなメンバーのひと言をお楽しみに♪(^^)/

PageTop

一言ブログのリニューアル

今年、パソコン要約筆記きぶなは10周年を迎えました。

これまで、こちらでは「会長の一言ブログ」として会長からのお知らせなどを記載していましたが、この度、リニューアルさせていただくことになりました。

今後は、会長・副会長・事務局などの役員や機械班・学習班などの各担当からも書かせていただき、きぶなの「今」を皆様にお知らせしていく予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。