きぶなの一言ブログ

栃木県宇都宮市を中心に活動しているパソコン要約筆記きぶなからのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スカイプ実験(3)

3回目のスカイプ実験をおこないました。
同じ建物内の9階にいる話者の音声と映像を、8階にいる入力者に送り、
8階の入力者は聞こえてきた音声を文字にして9階に送る実験です。

《8階・入力者の部屋の様子》
 DSCF1049.jpg            DSCF1048.jpg
スカイプ・IPtalkをセッティング中     表示用PCをプロジェクターでホワイトボートに投影

DSCF1052.jpg    DSCF1051.jpg D1010014 (1)
 8階の様子を見ながら入力。               今回の入力者は2名。
 *話が止まっても、話者の姿が映像で確認出来るため、入力者は入力に集中できました。

  《9階・実際の話者の様子》
  DSCF1053.jpg D1010016 (1) D1010017 (1)
       話者の様子         遠隔の文字表示は白壁   ポケットWi-Fiを使用   

音声は、話者の服につけているクリップマイクからとっています。
時々、キーンという金属音のような音が聞こえて、
少し音声が途切れることがありましたが、途切れない時の声は明瞭に聞こえました。

【実験の感想】
*モバイル回線は、環境によって接続が不安定なため、実験中も回線が数回切れました。
 実験の後半は、ビデオ映像が見られなくなってしまい、音声のみになってしまいました。
 インターネットの固定回線・モバイル回線(Eモバイル・ポケットWi-Fi・ポータブルWi-Fi)や
 表示用PCなど、いろいろな組み合わせで、繰り返し実験が必要だと感じました。

*今回の表示は、ほとんどタイムラグがなく、
 表示を見て「遅い!」「まだ表示が出ない」というストレスはありませんでした。

*機材・知識・技術など、要約筆記者の負担が大きい面があるので、
  もっと気軽に、簡単で安価に出来るようになれば良いなと感じました。

今回の実験で、宇都宮市ボランティアセンターの皆様方に
多大なご協力を頂きまして、誠にありがとうございました。m(_ _)m

☆順ちゃん、写真提供ありがとうございました

スポンサーサイト

PageTop

スカイプ実験(2)

昨夜、機械班のゆうくん・じゅんちゃんと、スカイプの第2回目の実験をおこないました。
今回の実験は、
「各自宅で入力者が打った文字を、表示用パソコンに流す」というのが目的です。
《表示器 2台使用》  ①「インターネット回線でつないだVista」
              ②「モバイル回線でつないだXP」

   DSCF1031.jpg         2vista.jpg
          ↑                            ↑
2人が各自宅から連係入力している様子。  表示器(Vista)・インターネット回線使用
                            ヘッドセットマイクでカセットから音をひろう。


   2po
      ↑ (表示器 XP) ※BuffaloのポータブルWi-Fiにつなげて使用。

Vista・XPともに、文字を表示することができました。
問題点として、家でのインターネット回線が途中で途切れたため?、
スカイプで送っていた音が途中で切れてしまい、入力が出来なくなりました。
自宅近くに大きな鉄塔があるためか、
時々インターネットの調子が悪くなることがあるので、それが原因かな??

ポータブルWi-FiでつないでいるXPに、マイクを付け替えてからは、
インターネットや音が切れることは、ありませんでした。
…ということで、第2回目の実験も成功かな?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。