きぶなの一言ブログ

栃木県宇都宮市を中心に活動しているパソコン要約筆記きぶなからのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フレッシュ

今日の宇都宮は、ずっと冷たい雨でした。
その中、「きぶな」の練習会、お疲れ様でした。

昨年度の県・宇都宮市の講習会を修了された、きぶな新会員は、
努力家で、ガッツと優しさを持たれた皆さまです。
また、同じ目的を持った「素敵な仲間」が増えて、嬉しい限りです。
今後とも、よろしくお願いします

    2010042211360000 (1)       2010042211380000 (1)
        ↑ 【1~2年目のフレッシュなメンバー】 ↑
 

スポンサーサイト

PageTop

遠隔情報保障システム 「技術指導」

4月11日(日)に、「モバイル型遠隔情報保障システム」の技術指導で、
筑波技術大学の三好先生が、宇都宮までお越し下さいました。

まず、iPhoneや機材等の動作確認をおこないました。
今回もマイクの充電が出来なかったのですが、「コードが原因」ということがわかり、
すぐに、先生が別なコードに取り替えて下さいました。
それから、今までのヘッドホンをさし込む機材は、大きくて重さもあったので、
持ち運びは大変でしたが、今回はコンパクトで軽いものに交換して頂きました。

     DSCF0910.jpg ←(三好先生のご講義&質疑応答の様子)

今回の企画に至った経緯や、いろいろな実例等のご講義。
その後、メンバーや機械班長からの多くの質問にも、
1つ1つ丁寧にご返答下さり、ありがとうございました。
専門的なことも、かみ砕いて説明して下さったので、
機械が苦手な私などにも、理解することが出来ました。

三好先生、お忙しいスケジュールの中、本当にありがとうございました。m(_ _)m
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。




PageTop

モバイル型遠隔情報保障システム(第3回目)

年度末~年度始めは、慌ただしくバタバタと過ぎてしまい、
気がつけば、現在に至ってしまいました…(^^;)

3月6日に、「モバイル型遠隔情報保障システム」(第3回目)をおこないました。
宇都宮市内にいる要約筆記者が、iPhone等の機材をセッティングして、
入力者は、宇都宮から50~60㎞離れている那須塩原市から、入力をおこないました。
(iPhoneの画面を表示するのに、「書画カメラ」でスクリーン投影しました)
  DSCF0904.jpg ←スクリーン右側が、書画カメラで撮った「iPhone」画面。

【入力者の感想】
 *遠隔地入力だったので、部屋の様子が全くわからず、
  「何をやっているのかな?」と想像しながらの入力だった。

 *話し声が聞こえなくなったときには、
  機材の故障なのか、講師が黙っているのか?がわからず、
  不安になることがあった。

 *板書しながらの話の時には、講師が背中を向けてしまうため、
  声が聞き取りにくかった。
 (マイクを充電しても、充電出来なかったため、
  iPhoneを机の上におき、iPhoneから直接音をとりました)

【利用者の感想】
 *遅延は、今回はそんなに気にならなかった。
 *「あれ」「そっち」などの代名詞は、部屋の様子が見えないので仕方がない。
 *同音異義語の漢字変換の時も、様子がわからないためか、
  違う漢字が出ていた部分があった。
 *栃木県内は広いが、パソコン要約筆記者が少ないため、
  このようなシステムが実現出来ると、利用者にとっては有り難い。
  実用化出来るよう、協力していきたい。

以上のような感想を頂きました。
ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m




  

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。