きぶなの一言ブログ

栃木県宇都宮市を中心に活動しているパソコン要約筆記きぶなからのお知らせブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ふれあいまつり

先月のこととなってしまいましたが…
毎年参加させていただだいている近隣の町で開催されるふれあいまつりに、今年も広報活動の一環として参加させていただきました。

内容は、恒例となっている「デジタル紙芝居」
DSC_2286 (800x450)

絵本の画面に合わせて、司会が話す言葉の内容をスクリーンに文字を表示させることにより、「要約筆記」について知ってもらう入り口になればと思っています。

DSC_2289 (800x450)
当日は、お子さん連れのご家族などがここに座って見ていただいていました。

DSC_2290 (800x450)
奥は入力席です。
事前に作ってくれておいた原稿を流したりをしました。

DSC_2294 (800x450)
ボードをお借りして掲示もおこないました。
私達のおこなっている活動について、少しでも知っていただけたらうれしいです。

今回は都合でスタッフの数が少ない中での開催でしたが、参加してくれたメンバーがそれぞれ頑張ってくれて、何とかやり遂げることができました。
皆さん、本当にお疲れ様でした!




スポンサーサイト

PageTop

ふれあいまつり

今年も、近隣の町で開催されるふれあいまつりに参加させていただき、パソコン要約筆記の広報活動を実施してきました。
DSC_1703 (360x640)
毎年恒例の絵本の朗読とその情報保障。

サブ司会が絵本を読み、その読んだ言葉をスクリーンに映し出すことにより、パソコン要約筆記がどのようなことをしているのか?について知っていただく取り組みをしています。
DSC_1707 (640x360)
写真奥が情報保障をしている4人。
2人2ペアとなり、文字を交代で入力しています。
今年は、新入会員さんも参加してくれて、フレッシュな雰囲気をお届けできたのでは☆と思っています。

また、去年から始めた「早打ちコンテスト」。
DSC_1714 (640x360)
この3台のパソコンを使って早打ち体験をしていただきました。
参加者には、メンバーが持ち寄った(大部分は事務局の当ふくしまつり担当のMさんが用意してくれましたm(_ _)m)景品プレゼントも♪

また、パソコン要約筆記の紹介映像も流しました。
DSC_1715 (640x360)
これまでPowerPointで作ったスライドを操作しながらパソコン要約筆記についてやきぶなの活動について口頭で紹介していたのですが、メンバーがそのスライドを自動的に流れる設定にしてくれて、「紹介映像」風になりました。
絵本の朗読の合間に流して、通りがかる方にさりげなく紹介させていただきました。


今年の感想をひとくちで言うと「多くの人に参加してもらえた!」です。
それはなぜかというと…。
DSC_1700 (640x360)
このふくしまつりのスタンプラリーポイントの場所です。
奥で展示している団体のことも考慮して、今年からこのように部屋の1番奥の場所に設置していただいた主催者・関係各所の方々に感謝です。
そのお陰で、このふくしまつりに足を運んでくださった方の多く方に、要約筆記について触れていただくことができました。

まだまだ知名度が低い要約筆記。
少しでも多くの方に知っていただき、必要とされる聴覚に障がいを持たれた方々に利用していただけるように、と思っています。

PageTop

きぶな総会

前の記事の前会長からのお知らせにもありましたが、宇都宮では桜が満開だった4月9日に平成27年度定期総会が開催されました。
DSC_1335_1.jpg

事務局が司会をおこない、選出された議長の進行のもと、例年通り、各担当からの活動報告・決算・監査の報告、今年度の活動計画・予算の案が審議され、承認されました。
総会の形式に則りつつも、とても和やかな雰囲気でした(*^_^*)

DSC_1334.jpg   DSC_1332.jpg

最後の議案の役員の選出において、今回は大きな役員の交替がありました。
新体制のもと、さらに良い活動を目指して、きぶなのメンバー一同取り組んでいきたいと思います。
今年度もどうぞよろしくお願いします。

PageTop

ふれあいまつり

昨年のことになってしまいましたが…
3年前から参加させていただいているふれあいまつりに今年度も参加させていただきました。
2014年11月16日(日)のことです。

準備作業中。
朝からみんなで力を合わせて機材などのセッティングをおこないました。
DSC_1078 (360x640)

そして、開始の時間になり、毎年恒例のお子さん向けの絵本の情報保障。
DSC_1077 (360x640)

さらに、今年は事務局の提案で新たな出し物もおこないました。
「早打ちコンテスト」!
どれだけ早くパソコンで文字が入力できるかの腕試しです。
お子さん連れの親御さんなどにも興味を持って参加してもらうことができました。
DSC_1074 (360x640)

このような機会を通じて、パソコン要約筆記について、さらには聴覚障がい者への情報保障について、広くPRできるといいなぁと思っています。
主催者の皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました。
そして、参加のために事前から準備作業をしてくれた事務局の皆さん、そして当日し参加してくれたメンバーの皆さん、お疲れ様でした☆

PageTop

講演会

だいぶ時間が経ってしまいましたが…。
11月9日に、栃木県中途失聴・難聴者協会主催の講演会が開催されました。
1つ前の記事に書いたように、きぶなから何人かがスタッフとして協力させていただきましたので、講演会の内容をご報告させていただきます。

いろいろな情報保障があることを多くの方に知っていただくため、今回は、聴覚障害者の「話のすべてを知る権利」を守るために活動をされている全国文字通訳研究会の方にご講演いただきました。

講演は2つ。
1つめは、全国文字通訳研究会の理事長である長谷川様に
「全国文字通訳研究会の活動について」
~私たちが求める文字による情報保障とは~
と題して、当事者の立場から、お住まいになられている地域の具体的な現状の数値などを挙げて、わかりやすくご講演いただきました。

2つめは、会の研究委員会に所属されている大場様に
「パソコンによる情報保障について」
~大幅な要約入力と全文に近い文字通訳の直接比較から見えてきたもの~
と題して、2つの入力方式の比較実験の内容を示しながら、それぞれの方式で入力した表示内容を見た人々からのアンケート結果を通して、そこから見えてくる事柄を説明していただきました。

当日は、聴覚に障害がある方、要約筆記者、またそれらの関係者など、多様な方々に参加していただきました。
私たち要約筆記者にとっても、聴覚障害の方が求める情報保障とは?ということについて、改めて考える良い機会となったと思います。

(準備風景)
DSC01002 (640x480)

(講演時の様子)
1416838549687.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。